千絵ちゃん応援したいのに…『ハネモノ – 大林あきら』1巻1,2話【ネタバレ感想】

ハネモノ
スポンサーリンク
ペパー
ペパー

ボンジュール☆ペパーよ!

今日は、まんが王国で独占配信中の作品を読んだわ。

病気で子宮を全摘出した30歳の女性のお話よ。

不妊に悩む方達にも共感できる部分があるんじゃないかしら。

早速見ていきましょ!

スポンサーリンク

物語のざっくりしたあらすじ

第一話

登場人物
中原千絵 30歳
久米 千絵の恋人
榊 静 画家、絵画教室講師 42歳
・千絵は以前、病気をして手術をして子宮がない
・千絵は久米とのデート後、街中で目にした絵画に惹かれ足を止めた。
千絵は術後、夫から酷い理由で離婚を切り出された事を思い出す。
ペパー
ペパー
久米君には、子宮がないって事を伝えずに
ダイレクトで行為をしていたわね。
後、元旦那の離婚理由はやばかった。酷すぎ。
・千絵は画廊から出てきた榊に声をかけられ、毎週土曜日にこの場所で自身が講師をしている絵画教室の見学に誘われる。
・千絵は絵画教室に通うことにした。
・ある日、絵画教室の前で久米と揉めているのを榊に聞かれてしまう。
千絵は榊と駅まで歩く道中、榊が独り身であること、かつて結婚していたことを知る。

第二話

・千絵は榊がかつて結婚していたことを打ち明けた時の言葉が気になって仕方なかった。
・千絵は、悩みを聞いてもらったお礼を口実に榊を食事に誘った。
榊は快諾し、会話もお酒もすすみ、
千絵は酔いも手伝って、榊の妻の話を聞かせてほしいというが、榊は軽く受け流す
・翌日、榊からの着信。
千絵は榊に妻のことを聞かせてほしいと詰め寄り、榊は仕方なく元々美大の同級生だった妻・真帆との馴れ初めを語り始める。
榊が教員採用試験に受かったと報告したとき、真帆から妊娠したことを告げられ、二人は結婚した。

ネタバレ有の感想

ペパー
ペパー

ここから先は完全ネタバレありよ。

ネタバレが気になる方は、

先に「ハネモノ1巻」を読んでね。

まんが王国」での独占配信中よ。

クズな元旦那

主人公の千絵ちゃんは病気で子宮全摘出の手術をしていて、
それが原因で離婚する事になるわけなんだけど…。

ペパー
ペパー

まー旦那はクズよね。

ただでさえ子宮がなくなって落ち込む相手に対して、

「不倫」 
「その相手の妊娠」 
「自分の子供が欲しい」 
「離婚」 

って瀕死の相手をメッタ刺ししてくる感じ。
ここまで酷な事ってある?

自分がこれから絶対に手に入れられないものを、
このクズ男はあっさり手に入れるのか…と思うと世の中の不条理さを思い知らされるわね。

千絵はあっさり離婚に応じたみたいだけど、
慰謝料とかどうなってんのかしら?

ペパー
ペパー

なんとかこの男に報いがある事を期待したいわ。

優しくってちょっと失礼な榊先生

たまたま覗きこんだ画廊の絵に惹かれ、
その絵を描いた榊先生と出会うわけよね。

弱って自分の存在価値が分からなくなって、
自分を「欠陥品」だなんて表現している千絵に、
『そんな事ない』と力強く言ってくれて、
優しく背中を叩き泣かせてくれる…
素敵な人よね。

ペパー
ペパー

ただ私は粗を見逃さなかったわ…!!

絵画教室で「私最近うまくいかなくて…」と心情を吐露する千絵に対して言った一言。
あれにはびっくりしたわね。

「30越してくると一度傷つくと回復も遅い ゆっくりでいいと思いますよ」
と言いながら背中ポンポン。

いやいや、
年齢、言ってませんけど。

確かに30歳だけども。

でも30歳なんてちょっと前まで20代だったわけだし、
見た目20代とほぼ変わらないはずじゃないの。

それなのに、
『30越してくると』なんてちょっとデリケートな年齢を何のためらいもなく出しちゃうなんて、
よっぽど“30越えである事は確か”に見えたって事かしら。

ペパー
ペパー

いやーこれは傷つくわ。

千絵ちゃんは、普通にじーーんって感動してたけど。

久米くんとの喧嘩

そうそう。

千絵ちゃんには離婚後何人か彼氏がいたみたいね。
で、今の彼氏は久米くん。
でも千絵ちゃんはあまり今の関係に納得してなくって、
冷めてる感じね。

初っ端、二人の愛の営みシーンで、
千絵につけなくていいと言われて、
あっさりとNAMAでなんやかんやしちゃう久米くん。

でも、久米君は千絵に子宮がない事を知らないし、
もしかしたら妊娠したのでは?と悩み、
ちゃんと責任を取る決意までしてた。

で、その段階で千絵ちゃんから「子宮がない」事を聞かされるのよね。

まあ、そんな大事な事何で言ってくれないんだっていうのわかるわ。

ただ、女性につけなくていいと言われたからといって、
本当につけないのはアホよね。

あーあとクズの旦那と別れた後に付き合った男たちは、
子宮がないと聞いて、
つけなくていい事を喜んだり、
子供嫌いだからそういう心配しなくていいのがいいとか、
そんなふざけた事を言ってたのよね。

千絵ちゃん…

ペパー
ペパー

男の趣味悪すぎません?

ダメな男ばっかり選んじゃうタイプなわけ?

こういうダメな男ばっかりと付き合っちゃうから、
やさぐれて久米君と付き合っていたのかもしれないけど、
久米君の方は本気である事は気付いていたっぽいし、
彼の人生もあるんだし相手の為に早めに伝えてあげるべきだったわよね。

人の辛かった過去にグイグイいく千絵

基本的に千絵ちゃんは、境遇が可哀想すぎるし、
幸せになってほしい。応援したいって思っているのよ。

でもねここらへんはちょっと酷かったわ。

先生の「僕が24の時 妻はいなくなりました」
っていうのが気になったのは分かるけど、
思いっきり奥さんについて話してくれと詰め寄り、
話したがらない先生に対して、

「…先生は私を信用してくれてないってことですね」

って…

ペパー
ペパー

ちょっと絵画教室で話して、
ちょっと食事に行ったからって何信頼関係築いた気になってるのかしら?

前に先生が
「人は大事な話を話してもらえないと 信用されていないと感じる生き物なんだと思います」
って言ってたからって、ここぞとばかりに
「先生が言った事ですよ」ってドヤってたけど…

彼氏彼女という関係で、
もしかしたら生涯のパートナーになる事を考えているかもしれない相手に、
子宮がない事を隠している事と、
ただの生徒に、講師の辛かった過去を隠している事と、
同列に語るべきじゃないわ。

もし2人がもっと親密で、
本当に信頼関係があったとしてもよ、
信頼関係があるなら何でも話さなければいけないなんて、そんな事ないわよ。

親、兄弟、恋人、親友であっても
言えない事、言いたくない事の一つや二つあったっておかしくない。

「妻はいなくなった」って事だし
きっと辛い過去があったんでしょうよ。

言いたくない事なのに、
わざわざ土足で踏み込むってちょっとありえないわよ。

ペパー
ペパー

相手が言いたくなさそうにしている事は、
そっとしておいてあげて欲しかったわ…。

ちょっとこの展開は強引に感じたわね。

まとめ

今のところ、千絵ちゃんに対しては同情<嫌悪感の方がすごいわけなんだけど、
これから榊先生と触れ合ううちに、
未熟な部分が成長していく事を願うわ。

次回は、榊先生と奥さんのなれそめの続きからかしらね。

それではまた次のお話で☆

ペパー
ペパー

この作品は、まんが王国の独占先行配信みたいよ☆

「ハネモノ」で検索してね。

アデュー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました