未来が見えない関係『あなたがしてくれなくても – ハルノ晴』3巻22,23話【ネタバレ感想】

あなたがしてくれなくても
スポンサーリンク
ペパー
ペパー

ボンジュー!ペパーよ☆

今日は3巻のラスト2話、

22話と23話の感想を書かせてもらうわね。

さっそく見ていきましょ☆

20,21話の感想↓

みち、よくぞ気付いた『あなたがしてくれなくても - ハルノ晴』3巻20,21話【ネタバレ感想】
こんばんは☆ペパーよ! ここの所不穏な展開になっててイライラしたりもしたけど、 今回はみちが大事な事に気付くわよ。 早速見ていきましょ! 前回の感想↓ 物語の概要 第20話 ・みちは自宅で新名とメッセー...
スポンサーリンク

物語の概要

第22話

・陽一は同僚原田に飲みに誘われる。
みちにメッセージを送ると遅くなるので食べてきてほしいと返信がくる。
そこへ通りがかった三島を、原田が誘うが断られると「もしかして彼氏でも出来たかな」と怪しむ。
・次の日、陽は喫煙ルームで三島と一緒になり、昨晩原田が怪しんでいたことを話す。
三島は否定する。更に陽一が”好きな人とかもいないのか”と尋ねると、三島は不機嫌そうに立ち去る。
ペパー
ペパー

陽ちゃん、三島さんが自分に気があってああなったって事なんか、みじんも考えてない感じよね、

・みちが帰宅すると陽一がカレーを作っていた。
はずみで陽一と触れ合った瞬間みちは咄嗟によけた。
・食事中、陽一はみちに週末どこかに出掛けようと提案するが、明日から社員旅行だと言われる。
食後、いつもならテレビを観てからお風呂に入るみちが、何故かさっさと風呂に入る。

第23話

・社員旅行の朝、みちは玄関先で送り出す陽一の言葉も聞き終えないままドアを閉める。
・部屋割りでみちは一人部屋だった。
ペパー
ペパー

しかも露天風呂つき!

・みちが部屋でひとりくつろいでいると華が「星空の見えるところがあるから」と誘いに来る。
行ってみると、浴衣姿の新名も来ていた。
先に立ち去った新名がその場にスマホを置き忘れていたので、みちは慌てて追いかける。
・新名に追いついたみちが部屋に露天風呂がついていたと話すと、新名の部屋にはついていない事を知る。
思わず部屋を見ていくよう誘ってしまう。
・みちの部屋。新名はみちを抱きしめると、想いを伝えキスをして押し倒す。

ネタバレ有の感想

ペパー
ペパー

ここから先は完全ネタバレありよ。

ネタバレが気になる方は、

先に「あなたがしてくれなくても3巻」を読んでね☆

第22話

陽一、みちを失いたくない気持ちとアノ時の事

陽ちゃん、浮気してからというものの
妙にみちに気を使うようになったわね。

いちいち飲みに行っていいか確認したり、
カレー作ってみたり、
休みの日に出掛けようと提案してみたり。

みちがいなくなったら…って事を考えて恐れているのね。

陽一の必死な気持ちと、
離れつつあるみちの気持ちが対照的に描写されているのを
複雑な気持ちで見ていたわ。

それでも不思議だったのは、
アノ時の事。

久しぶりのアノ時。

みちが一度も目が合わずに、
愛されていないと感じたあの時。

ここまで陽ちゃんがあの時どんな気持ちだったかは分からなかったけど、
やっとわかったわね。
行為をしながらも、達する事が出来ないと焦っていたようね。

で、最悪なのが、
三島さんのあの時の顔を思い出して達した事。

ここらへんの気持ちって私には分からないのよね…。
焦りがあってプレッシャーを感じていたからそうなったって事かしら。

大事で失いたくない、と思っているのに、
性的興奮の対象ではない…。

ペパー
ペパー

本当に人の気持ちって難しいわ。

陽ちゃん、三島さんに失言

陽ちゃん、三島さんに「好きな人とかもいないんすか」なんて聞いて怒らせてたわね。

ペパー
ペパー

さすがにデリカシーなさすぎよね。

自分は火遊びだったし、相手もそうだったって思いこんでいたら気持ち的に楽だものね。

まあでも三島さんは前回の話から、
自分を”男から性的な目でしか見られない対象”として自己評価しているように見えるわよね。
過去の家庭での呪縛から抜け出せていないって事なのかしら…。

だから「昨日の事なかった事にしてくれ」なんて言われて怒るか悲しむかしてもおかしくない場面で、
「オッケー」ってあっさり答えちゃう。
どこかで、『私なんかどうせその程度の存在』っていう気持ちがあるように見えるのよね。

陽ちゃんに三島さんの気持ちは全く伝わっていなかったわけだけど、
でもそれも自分自身の態度が招いた結果だったりするのよね。

まあとにかく三島さんに一言アドバイスするとしたら…

既婚者は好きになるな。

ペパー
ペパー

これしかないわね。

みち、テレビよりもお風呂を優先する

みちの心が離れつつある事を表現しているんだと思うんだけど…。

これってつまり今まではテレビを見る事自体よりも、
陽ちゃんと一緒に過ごす時間を大切にしていたって事なのかしら。

陽ちゃんとの時間が割とどうでもよくなりつつある今は、
テレビだってどうでもいいやってなってるって事?

それを思うと、
拒まれつつもせめて一緒にいる時間を大切にしようと
一緒にテレビを見ていたみちがいじらしく感じるわね。

ペパー
ペパー

もう戻らない過去の日々ね。

第23話

ソフトクリーム買ってくれちゃう新名さん

高速のサービスエリアで、有名な濃厚ソフトクリームを華ちゃんが食べようって言ってたんだけど、
トイレから出て、いざソフトクリームを買おうとしたら長蛇の列で諦めざるをえない…って状況で、
新名さんが実は買ってくれてましたー!ジャーーンって展開だったわね。

いやー、なんていうか…

ペパー
ペパー

新名さんって、とことん尽くしキャラよね~~!!

はっきり言って華ちゃんが盛り上がっていただけで、
みちは一言も食べたいなんて言ってなかったけど、
ここまで気を回してくれちゃうなんて。

でもここらへんがまた陽ちゃんとは正反対っぽいわよねー。
絶対彼ならそこまで気を回さないもの。

みちの一人部屋にやってきちゃう新名さん

社員旅行で、
部屋に露天風呂がついているなんて事ありうるのね。

しかもたまたまみちは一人部屋。

(あいうえお順でペアになって部屋を取っていたみたいだから、

苗字が「吉野」なみちは余って一人部屋になったのね。)

みちに誘われるがまま部屋に上がり込んじゃって、
みちの承認欲求を満たすような一言を言って、
みちキュンキュン。

ペパー
ペパー

あー条件揃いすぎ…。

相手の言葉が終わらないうちに後ろから抱きしめるって、
よくドラマとかで見かけるドッキドキシチュエーションを見事に再現してくれたわね、新名さん。

そしてそこからはアレヨアレヨとなし崩しに……。

みちのモノローグで「抗えない」って言ってるし、
これは最後までしてしまったって事なのかしら。

まあ別にどっちでもいいわ。
しようが結果的に最後までいかなかろうが。
ここまでの状況で充分にパートナーを裏切っているもの。

何度も言ってるけど、
本当に残念だわ。

2人の事は不憫だと思ったし、
この2人がいずれちゃんと惹かれ合って結ばれるのも有りだと思っていたけど。

もうこうなってしまったらそんな未来は見えないわ。

まとめ

こんな状況で…
お互いに相手を裏切っている状態で、
仲を発展させてどうするつもりなのかしら?

後先考えてなさすぎじゃないの。

お互い相手に好意を抱いているのであれば、
尚更もっと冷静に事を進めないと。

今回もかなりイライラしちゃったわ。ごめんなさいね。

それでは、また次のお話でお会いしましょうね☆

ペパー
ペパー

アデュー!

『あなたがしてくれなくても - ハルノ晴』3巻『あなたがしてくれなくても – ハルノ晴』3巻

ペパー
ペパー

↑試し読みでは、公園でみちと新名さんが話を始める所まで読めるわ。

次(24話)の感想↓

独りよがりな彼『あなたがしてくれなくても - ハルノ晴』4巻24話(分冊版24巻)【ネタバレ感想】
ペパー ボンジュー!ペパーよ☆ ついに3巻まで読み切っちゃったから、 4巻収録予定の、分冊版24巻を読んだわ。 早速いきましょ! 22,23話の感想↓ 物語のざっくりしたあ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました