ターニングポイント『俺たちつき合ってないから - 宮崎摩耶、山崎智史』2巻 12,13話【ネタバレ感想】

俺たちつき合ってないから
スポンサーリンク

はろう、えぶりばでぃ☆

元気~?可愛い子羊たち☆

前回は色々と考察が出来て面白かったわね。

そうね。ピュンピュンについて少し深く知れた気がしたわ。

そして新キャラも登場したしね。

今日も見ていきましょうか。

いきましょーーー

前回の感想↓

救世主登場!?『俺たちつき合ってないから - 宮崎摩耶、山崎智史』2巻 10,11話【ネタバレ感想】
ボンソワ☆ペパーよ! ミントよ☆ 今回もまた色んな真実が浮かび上がってきたわね。 前回、ラブホの部屋で即席クッキングをやらかしたゆりかちゃんだったわね。 どんどん見ていきましょ! 前回の感想↓ 物語の概要 10話 ・...
スポンサーリンク

物語の概要

12話 ”神の祝福”と”奇跡”

・ホテル連泊3日目。
今日もゆりかはピュンピュン不在の間に夕飯を準備する。
パチンコ店でゆりかの様子をある方法で確認するピュンピュン。
帰りがけに青いバラを購入してゆりかにプレゼント。
ペパー
ペパー

一人でラブホで踊るゆりか、見られちゃってたわね…。

・ホテル連泊5日目。
もう今日でピュンピュンの出張が終わるとの事。
まだ付き合ってほしいという言葉はない。
ついにゆりかが付き合うのかと確認をとる。
ピュンピュン、盛大にため息をつきキレて部屋を出る。
・取り残されたゆりか、荷物をまとめて家に帰る。

13話 私が本当に欲しいもの

・いつものようにカップラーメンを買ってお湯を注ぐとゆりかはピュンピュンとのやり取りを思い出す。
・ピュンピュンに付き合うのかと聞き、キレられたゆりか。実はキレ返していた。そして、ゆりかは本当に欲しかったものに気付く。
・ピュンピュンからラインが来る。が、それは謎の暗号のようで…。

ネタバレ有の感想

ペパー
ペパー

ここから先は完全にネタバレ有だから、ネタバレが気になる人は先に「俺たちつき合ってないから 2巻」を読んでね☆

盗撮カメラ再び!

前回、フリスクみたいな所にカメラがある!ってミントが言ってくれて初めて気付いたんだけど早速12話の最初に出てきたわね。

そうね。でも遠隔からゆりかの様子を監視するみたいな形だったわね。

そうね。だから、盗撮ビデオとして録画して売る みたいな事ではないってことかしらね?

ぶっちゃけ監視する目的はよくわからないけどね

いや、本当に。

概ねゆりかが何をしてるかは分かりそうな気もするけれどw

ゆりかが部屋で一人で踊ってる所とか見られてたわね。

は、恥ずかしい…!!

本当、何のためなのかしらね。

監視カメラについては、今後何か情報が出てくるのかしら

そうね。引き続き監視カメラの謎を追っていきましょ!

“神の祝福”と”奇跡”?

紫のバラの人ならぬ、青いバラの人、ね。

12話のタイトルにもなってるのよ、“神の祝福”と”奇跡”

あ、そうなの!?

そう。

気づかなかったわ

意味深ね

ただ、ピュンピュンがたまたま買った花ってだけじゃないのよね。

神の祝福から連想することと言えば…やっぱり「結婚」かしら

なるほど!

それ以外にも「夢かなう」「不可能」っていう花言葉があるみたいね。

青いバラって開発するのがとても大変で、以前は花言葉が「不可能」だったくらい、難しかったらしいわ

でも、開発についに成功したことから「夢かなう」だったり「奇跡」といった花言葉に変わった、とのことよ

そうだったのね!!

たった今調べたわ キリッ

グッジョブよ!

ただ…ピュンピュンはこの花にどんな意味を込めたかったのかしらねー

でも結局よくわからないわね。ピュンピュンの思惑は。

もう少し見ていくしかないかしらね

そうね。

ぶちぎれピュンピュン

はぁ…

ダメ男がさく裂したわね

ダンダン自分の太ももを殴るピュンピュンが異常で怖かったわね~!

少し前に、自宅のキッチンテーブルをダンダン殴ってた時を思い出したわ

あんな風に振り切ってキレられちゃうと、しまったなんか悪い事言ったかなって謝っちゃうのなんか分かるわ。

そうね、そういう凄みはあったわね

ちょっとよく分からないんだけど…。

結婚をちらつかせたりするくせに、付き合うってことに関してはかたくなに一線を引くのね。

ただの詐欺なら、付き合うって嘘をついても害はないような気もするのよね

付き合うことを拒む理由は、結婚してるから…とかそういうことではない気がするのよ

そうよね。

怒鳴られた後のゆりかが完全に混乱してたところを見るとマインドコントロールの一環なのかしら

とりあえず付き合うって軽く言っちゃえばいいのに。とも思うんだけど違うのかしら。

ゆりかはこの関係を成立させるために、既にかなりの投資をしてしまっている…って話は前にしたわよね

そうね

カードローンから始まり、5連泊もして、毎回料理つくったりして

ラブホの金額もゆりかが払っているようだし。

そうそう

服も新調していたわね。

そうなると、ここまで時間とお金と労力を投資したのに、諦められない!ってなると思うのよ

そうね。

すると、普通だったら、はあ??ふざけんな!!!って言うところを

なんか、怒りを飲み込んで、穏便に済ませてしまう

そうすると、ひどい扱いを受けても我慢する自分に慣れてしまう

なるほどね。

付き合うことや、結婚を餌にゆりかに沢山の投資を我慢をさせることが

ピュンピュンの狙いかもしれないわね

は~~~なるほどね~そういうことね。

ピュンピュン、どこまでもヤバイ男ね。

ヤバいことは間違いないわね

ただ、結局何を得たいのかは実は謎のままなのよ

お金?セックス?優越感?

それはそうね。

はっ!!!!!

ねえ、ちょっと待って!!!

え、なに!

凄いこと考えちゃった

なになに??

ピュンピュン、出張とか言ってたけど、ずっと遊んでたわよね

そうね。

そういえば、仕事は??

ずっとパチンコ行ってたわ。

大企業のエンジニアだとしてもよ、さすがに、なぜか横浜に行ってずっとパチンコはおかしくないかしら

もしかして…

いや、おかしいわよ。エンジニアはやめてるんじゃないのかしら?

既にクビになってる??

あ、まあ普通に退職もあるけど

いずれにしても無職の可能性が高いわよね???

そう思うわよ。クビか退職かは分からないけど、とりあえず今は大企業には勤めていないと思うわ。

そしたら家族を養うお金はどうしてるのか?という問題に行きつくわよね

そうよね。

高級でないにしろ、しっかりしたマンションに住んでたし

それを女から巻き上げている…って話ではなかった?

家族を養うために、詐欺活動をしているんじゃないかしら?

だから奥さんも、黙ってるしかないのよ

家族の為…なのね。そんな大義名分出されても…。

キャバクラに行っては騙しやすそうなカモを見つけて

でもパチンコで勝ったお金は全部女でパーっと使うみたいなことも言ってたし…

うまくマインドコントロールに持って行って あとは、金のなる木

そうね。目的はゆりかを風俗に沈める事なのかもね…

そうなのよね…急にアホみたいにお金を使うところはちょっと微妙なんだけど…

やっぱりそうなのかしらね

これをやってくれたら付き合おう みたいなのをずっと餌にしていくのかしらね。

いや・・・そこが・・・ほら・・・

次のテーマの話なんじゃないかしら・・・

じゃあ次いってみましょうか!

ゆりかが本当に欲しかったもの

ここがまさに、ゆりかのマインドコントロールにおけるターニングポイントよ、きっと

鳥肌立ったわ。

だって、ゆりかの考えてる事、異常だもの。

欲しかったものは…顔でもなく、お金でもなく、バラでもなく、「愛」

私が求めているものは、ピュンピュンの顔でもない… 金でもない… 青い薔薇でもない… と来たからもっとちゃんと現実に気付いたのと思ったのに、次のページ見たら「愛」とか言って度肝を抜かれたのよ。

ピュンピュンがしたかったことは、これだと思うわ

こうなってしまうと、愛さえ感じていれば(感じてる気がすれば)ずーーーっと何の約束もなくつなぎとめられるもの

餌を与えられるのを待っている子犬状態

結婚だって必要なくなってしまうわ、だって必要なものは「愛」なんだもの!

こわい…

そうか、そうよね…!!!

本当は付き合いたい…でもそんなこと言ったら嫌われる…離れて行ってしまう…

いいの、私は。ピュンピュンが傍にいればそれで!

みたいになっていきそうな気がするわ

ゆりかがあの時想像していたのは温かい家庭のような感じがしたけど、その実何の拘束力もない「愛」というものからなんとなく連想させたものだっただけなのね。

最後に、空想の中でゆりかがピュンピュンに言ったひとこと、「ひとりにしないで!」が本質だと思うの

この、ひとりになりたくないという不安が、ピュンピュンの武器になると思うわ

でもゆりかは「愛」が欲しいと言いながらも、それだけではなくてこの生活から脱却したかったっていう現実的な感情もあるわよね。

そうね

つき合ってくれない、結婚してくれなかったらこの生活からは脱却できない と本人は思っているわよ。

脱却できるかもしれないという希望を餌にし続けるのかもしれないわね

マインドコントロールでそれすらも変えていくのかしら…。

究極、ピュンピュンの愛以外いらない ぐらいの。

そうね、この人がいなければ生きられないと思わせてしまえば、こっちのものよね

何処まで泥沼にはまるのよゆりか…!

ピュンピュンからの謎のライン

もう…もはや何語なのかっていうレベルね…

なんとなくでもこれ予測はできちゃうわね

え、ほんと!?

なになに

いや、だって・・・ピュンピュンは家庭持ちよ?

もっと言ったら子持ちよ?

あああ!なるほど!

そういうことね!

そういう意味では、私もこういうメッセージが送られてきたことがあるわw

子供の仕業じゃなかったら…何かしら。怪しいお薬キメてしまってるとか、相手の不安を煽る作戦とか?

ちょっと分からないわねw

なんかあえて、ゆりかの気をひくためなのかなって思ったんだけど

でも子供の仕業っていう説明の方がしっくりくるわw

そうね。気を引くにしてもちょっとよくわからないものねw ゆりかに家庭がばれたらいいのにって思うわ。

そしたら一気に目がさめそうよね

そうそう!まあ必死で隠しそうだけどね、ピュンピュンは。

まとめ

今回はピュンピュンのゆりかの関係が次のステージに進んだ感じがあったわね

ゆりかのマインドが「年収3000万」から「愛」へ

ピュンピュンの対応が「暖」から「冷」へ

そうね。

ここからお互いがどう変わっていくのかは見所ね

結構ディープで恐ろしい内容だと思うんだけど、淡々と描かれているからシュールよね。

ほんとね!

ライトに読めてしまうけど、よくよく考えるとぞっとする内容、みたいな

ギャグのようにも見えちゃうのが不思議。

その絶妙なバランスはさすがよね

そうそう。

じゃあまた次の感想でお会いしましょ☆

またね!アデュー☆

アデュー☆


『俺たちつき合ってないから – 原作:宮崎摩耶 作画:山崎智史』2巻

ペパー
ペパー

最初のアノシーンあたりは試し読みできちゃうわよ。↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました