新名氏の株爆上げ『あなたがしてくれなくても – ハルノ晴』2巻10、11話【ネタバレ感想】

あなたがしてくれなくても
スポンサーリンク
ペパー
ペパー

ブオナセーラ☆ペパーよ!

前回は初めて新名夫婦のおかしな関係性が描かれたわね。

あー早く先が知りたい。一気読みしたい!

って衝動をこらえてこれを書いてるわ。

早速いってみましょ!

新名家の様子が明らかに!!『あなたがしてくれなくても - ハルノ晴』2巻8、9話【ネタバレ感想】
ペパー こんばんは!ペパーよ☆ 今回からついに2巻ね。 どんどんストーリーが動きだしたわね。 はっきり言って私はみちと新名があれからどうなったのかが 気になりまくってるのよ! ...
スポンサーリンク

物語の概要

第10話

・華は新名が自分に興味を示さないため、分析と対策をしようとみちに新名の妻がどんなタイプか尋ねてくる。
みちも新名の妻のこと、レスの原因など何も知らないことに気付く。
ペパー
ペパー

華ちゃん有能ね~。感心しちゃったわ。

・新名は楓が仕事から帰り元気がない様子を気遣い、話し相手になろうとするが拒否される。
新名は専業主婦の母がいつも父の顔色ばかり窺っていることを可哀想に思い、全く逆の楓に惹かれたのに、いつの間にか自分も楓の顔色ばかり窺っていることに気付く。
ペパー
ペパー

ここの展開、切ないわね…。

・みちは新名のことをただの会社の先輩だと割り切ろうと思いかけたところに、新名から会って話したいとメッセージが届く。

第11話

・華は男がいない『女子会』に気分がのらない様子。女の友情は信じないと言い切る。
ペパー
ペパー

あーこういうキャラに、女のプライスレスな友情を知らしめて改心させたい~!

・みちと新名はお互いがレスであることを打ち明けたバーで再び会うことになった。
緊張から沈黙が続くが、新名はみちに先日の行動が軽率だったこと、合わせる顔がなく避けてしまっていたとを謝った。
新名はあの時のみちと自分を勝手に重ね合わせて、自分を慰めるためにみちを抱きしめてしまったが、みちを慰めたかったのも本当だと打ち明ける。
そしてどんなに苦しくても夫と向き合おうとするみちを見て、自分ももう一度妻と向き合う決心をしたという。
・みちは、新名を誠実な人だと思いながらも、心の奥底ではまた違う想いを抱いていた。
ペパー
ペパー

新名さんの想いも、みちの想いも手に取るようにわかって切なくてたまらないわ…。

ネタバレ有の感想

ペパー
ペパー

ここから先は完全ネタバレありよ。

ネタバレが気になる方は、

先に「あなたがしてくれなくても2巻」を読んでね☆

新名が楓(奥さん)に惹かれたキッカケ

やっぱり根底にお母さんの事が心にあったのね、新名さんは。

言いたい事も言えずに父親の顔色ばかりを窺う母親の事を、
自分を犠牲にしているようで可哀想だと思っていた。

だから、自己主張が強く、
自分の夢にまっすぐで自立している楓に惹かれた。

ペパー
ペパー

なるほどね、腑に落ちたわ。

でも、
気付いたら自分が楓の顔色ばかり窺って、
何も言えないでいたのね。

前話で私、奥さんの何処に惹かれたの?
つき合い始めた当初からこの関係なの?
いつからこんな関係になったの?と色々疑問に思ったんだけど、
ちゃんとここで説明してくれたわね。

奥さんはきっと変わってなくて最初からこういう性格なのね。
関係性も最初からそう大きくは変わってなさそう。

ペパー
ペパー

難しいわね。

新名さんが、自分の気持ちや言いたい事をちゃんと言えていたら
こうはなってなかった……のかしら?

でも、言えなかったのね。

それもきっとお母さんと一緒の理由ね。

新名さんがみちに対して思っていた事

新名さんが前にみちを抱き寄せてしまったのは、
自分を見ているようで苦しかったから、
っていうのはやっぱりそうだったわね。

ここで、新名夫婦のレスについての話があったわよね。

「たった数回妻から断られた事を引きずって 何も出来ずにきました」って。

私、ちょっと勘違いしていたかも。

新名さんが楓さんに意見が出来ないのは最初からだと思っていたの。
でももしかしたらそうじゃなかったのかしら?

拒絶された事をキッカケに、
怖くなっちゃって日常的に意見が言えなくなったのかしら?

いや、だってね、
前話の感想でも書いたけど、
この二人の問題点って『レスな事』じゃないように見えるのよ!

 

ペパー
ペパー

ただこの関係が、
レスをキッカケになっているのだとしたら納得出来るわ。

私ね、新名さんが自分の気持ちも言わずに、
ただ傷ついていたりただ我慢している姿を見て嫌な気分になったの。

多分、新名さんが自分の母親を見て嫌な気分になったのと同じ感じよ。

「なんでもかんでも言いなりになって、ビシッと言わないから付け込まれるのよ。」

ぐらい思ってたのよ。

いや、もっと思ってたわ。

なんていうか…
一方的な被害者の新名さん、
悪い所は一切ないのに可哀想な新名さん、っていうのを演出しているように見えたのよ。
これだけ酷い仕打ちを受けているんだから不倫に走っても仕方ないですよね?って
免罪符出されているようなそんな風に受け取ってしまったの。

ペパー
ペパー

私、さすがにスレすぎよね。

でも、何でもかんでも言う事聞いてあげて、
嫌なんて感情一切表には出さない。
その実心の中では実は辛くて仕方なかったんです、なんて、
私は新名さんにも問題があると思ったのよ。

だから、このシーンで新名さんが
「オレは 臆病者なんです」って告白した所は胸打たれたわ。

自分が臆病だから何も言えなかったという非の部分も感じていたんだなって分かったから。

ペパー
ペパー

私の中で新名さんの株が上がったわ!

みちの気持ち

新名さんの気持ちを聞いて、

「新名さんの役に少しでも立てたなら うれしいです」

ニコッ。

てしてたけど、
そのまま綺麗事では終わらないのがいい所。
そこが好きよ。

抱き寄せてくれたのには違う意味があったんじゃないかって、
期待してしまっていた心を打ち砕かれてしまったのよね。

ああ。

やっぱり。前話の「私に好意なんかないよ…」っていうモノローグ。
好意があってほしかったのよね…。

新名さんに惹かれてしまうみちの気持ちは本当によく分かるわ。

ペパー
ペパー

辛いわね。

今日の華ちゃん

いやいやこの子なんかすごいわよね。

観察力あるし、
頭の回転も速いし。
ただ、彼女の行動基準が全て『男』なのが残念だわ。

新名の奥さんの情報もキャリアウーマンって聞いただけで、
ばしっと性格と家庭での夫婦の関係性を当てていたわね。

この子、
傍にいたら絶対嫌だけど、
見ている分にはブレてなくて好きよ。

この子のスピンオフ作品があるみたいだけど、
更生ストーリーとかだったら燃えるわね。
見てみたいわ。

まとめ

 

ペパー
ペパー

感情揺さぶられる展開だわ…。

でもちゃんとキャラクターの内面を細やかに掘り下げてくれてるが故に、
ここまで感情移入出来るのよね。
天晴だわ。

疑問に思った事も、
ちゃんと回収していってくれてるし。

私ね、毎回読んだ所までの感想を書いてから、
次の部分を読むようにしてるの。

だからね、当然今は12話以降の展開は分からないんだけど、
もう気になって仕方ないから必死に今書いてるって感じよ。

ペパー
ペパー

何なのかしらこれ。

とにかくまた次でお会いしましょう。

アデュー☆

 

『あなたがしてくれなくても – ハルノ晴』2巻

ペパー
ペパー

↑試し読みでは、みちと陽ちゃんの喧嘩の始まりらへんまで読めるわね。

次(12,13,14話)の感想↓

そもそものシチュエーションがダメ『あなたがしてくれなくても - ハルノ晴』2巻12,13,14話【ネタバレ感想】
ペパー こんばんは!ペパーよ☆ 今回はね、12,13話読んでいこうと思ったんだけど… 止められなかったのよ! あんな所で止められるわけがないわ! というわけで、14話までの感想になるわ。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました