【子連れでお出かけ】『まんパク in 万博記念公園(大阪)2016』イベントに行ってきたレポート。とにかく何でもお金かかる!

大阪
スポンサーリンク

こんばんは!

 

もう終わってしまったんですが、

この日曜日に大阪府の万博記念公園という、

あの有名な太陽の塔のある場所で、

『まんパク』というフードイベントがやっていたので、

行ってきました。

 

スポンサーリンク

会場の雰囲気

まずモノレールで、

『万博記念公園駅』におりました。

 

2016-10-16-12-04-53

 

太陽の塔が見えます!

割と歩きますね。

 

最寄駅は、『公園東口駅』らしいです。

 

2016-10-16-12-19-17

 

ほーこれが、

かの有名な太陽の塔であるか…。

 

かなりインパクトあるのに、

うちの子供らは全くの無反応。

 

そして、進むと

公園の中央口へ。

 

%e5%85%a5%e5%8f%a3%e2%91%a1 %e5%85%a5%e5%8f%a3

 

ここで中央口から先に入るためのチケットを購入する必要があります。

大人250円だったかな。

まずもうここが混雑すごくて、

この先大丈夫かと思いましたが、

なんとか入園。

 

2016-10-16-12-22-23

 

中では、テントを張ってる方達も。

気持ちよさげです!

 

2016-10-16-12-25-53

 

そして、はい!

『まんパク』会場へつきました。

 

ここでも入園料とられます。

マジかよ…。

大人平日400円、土日祝日500円との事。

前売り券を買えば、それぞれ100円安くなるみたい。

 

2016-10-16-12-30-20

 

そして会場内。

カラッとした芝生です。

そしてでっかい豚。

公式キャラクターだと。

 

2016-10-16-13-39-40

 

ぼかしかけちゃったけど、

並んでるのわかりますかね?

 

とにかくすっごい並んでました。

45分待ちとかが普通で。

 

こんなに並ぶって事自体が、

小さい子供連れてると辛い…!!

 

子連れへの配慮

 

でもまあ、

かなり子連れには配慮されてましたし、

実際子連れ…

ベビーカー、エルゴの人めっちゃ多かったし。

 

2016-10-16-15-21-54

 

まず会場入り口に、

授乳室とおむつ交換所が。

 

これ有難いですよね!

 

そして、会場の奥の方に…

 

2016-10-16-14-19-25 2016-10-16-14-19-28

 

こんな風に、子供達が遊べる場所がありました。

問題は、こちら無料ではないです。

40分500円だったかな…。

3歳以下は無料だったのかな?

こちらも入場するのに並んでたので入りませんでしたが。

 

2016-10-16-15-13-29 2016-10-16-15-13-43

 

こんなのもありましたが、

これもそれぞれお金かかりました。

 

恐竜迷路は、1人300円。

下の写真の子供が遊んでいるスペース内は、

ふわふわのブロックがあったり超ミニの滑り台があったりだけど、

10分300円、

下の写真の後ろに見えてる鳥の中に入れるやつは、

5分300円とかだそうです。

 

日によって、一日遊び放題500円のキッズパークがあったりするらしいのですが、

この日はありませんでした。

 

 

これ以外には、

 

2016-10-16-15-11-47

 

射的で遊べたりとか…

 

2016-10-16-15-12-24

 

輪投げがあったり、

 

2016-10-16-15-12-04

 

金魚すくいできたり…

 

2016-10-16-15-12-02

 

わたあめ売ってたり

 

2016-10-16-15-13-06

 

リブロックの販促のワークショップがあったり。

ワークショップは参加費500円とかだったと思います。

 

2016-10-16-15-14-19

 

Tシャツ作る所もありました!

 

後は、

万博記念公園が導入しているシステムで、

『迷子ワッペン』というものがありました。

 

2016-10-16-12-15-10

 

こんなやつ。

電話番号登録してワッペンを子供のどこかにペタッと貼り付けると、

いざ迷子になった時に、

すぐに親に連絡が入れてもらえるという、

画期的なシステムで。

うちはやらなかったけど、

これだけ広くて人が一杯いたら迷子になる可能性もありそうだし、

安心ですよね。

これつけてる小さい子結構見かけましたよ。

 

食べた物

 

一応、フードイベントに行ったので、

食べた物をば…。

 

2016-10-16-13-20-14

『十勝牛とろ丼』800円

なんじゃこりゃ?ってヴィジュアルなんですが、

フレーク状にした肉を冷凍の状態でまぶして、

それがご飯によってじんわりと溶けて、

食べる頃にはいい感じに柔らかくなってるという。

肉にしっかり味がついていておいしかったです!

肉はかなりレア状態に焼かれているのかな?多分…。

生ではないとは思うので…。

でも牛を食べてる!っていうのを忘れそうになります。

マグロ丼食べてるようなそんな印象でした。

味も醤油系だったしね。

 

2016-10-16-13-20-09

『牛かつ 勝昌。』近江牛かつ 1800円

肉自体はやわらかーーーくてめちゃくちゃおいしかったです!

が、ちょっと油が臭いようにも感じました。

 

2016-10-16-14-03-46

『札幌九兵衛』とろサーモンといくらの親子丼 1500円

いくらとサーモンの味付けが絶妙で、おいしかった!

白だしっぽい味だったような?

味付けしっかりなんだけど、まろやかでした。

ご飯は酢飯だったけどそこまでキツクなくてほのかな感じ。

 

2016-10-16-14-29-56

『SAKURAGUMI』マルゲリータ 1500円

これビックリしたのが、石窯で焼いてました!

石窯って移動できるのかとびっくり。

注文してからどんどん焼かれて、

焼き立てほやほやの状態。

生地はもちもちで、チーズはちゃんとしたモッツァレーラでしたね。

本格的な味でした!

 

2016-10-16-15-01-00 2016-10-16-15-01-05

『リトルジュースバー』いちごけずり 500円

凍った苺をそのまま削って、

いちごソースをかけ、

上に生クリームをこんもりトッピングしていました。

見た目もおいしそうですよねー!

いちご部分は、いちごをそのまま削ったんだなって感じで、

ちょっと酸っぱくて甘さは控えめ。

下の方にいちごソースが溜まってたのですが、

それと絡めてもちょっと酸っぱめ。

でもおいしかったですよ!

上の生クリームふわふわでよかったなあ。

 

まとめ

 

そんなこんなで、

2歳児と1歳児連れて行ってきました。

 

おいしかったんだけど…

とにかく、

何でもお金がかかる。

何でも並ぶ。

 

まず、万博公園、

まんパクイベント会場と二重にお金取られるのにはビックリ!

 

大人が並んでる間、

子供を遊ばせようにもキッズコーナーも何でもお金かかるし、

しかもそのキッズコーナーに入るのにも並ぶし。

 

食べるのにも当然お金かかるし、

しかも高めのものが多いし。

 

よーし!今日はパパ散財しちゃうぞぉ~~~!!!

っていう気概でいかないとキツイ。

 

それなのにとにかくすっごい人でしたからね。

毎年やってるし、立川でもやってるし、

人気イベントなんですねぇ。

 

来年行くとしたら、

ビニールシートや簡易の椅子を持っていくべき!

と思いました。

席座れたんですけどね、

なんとなく落ち着かなかったので。

 

後、子供遊ばせるならまんパクイベント会場外の、

公園の遊具とか自転車広場とかの方が楽しめそう。

まんパク、再入場も出来るので、

一時的に子供を外で遊ばせて、

大人が並んで食べたいやつゲットして、

後から合流して皆で食べる とかもいいかも。

 

お金めちゃかかるけど…

リベンジ出来たらしたいです。

大阪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ciccia(チッチャ)をフォローする
スポンサーリンク
TOSHIGO PANIC
タイトルとURLをコピーしました