怒らない、叱らない育児実践記~敵は生理前のイライラ”月経前症候群” 対処法を考えてみた

育児の覚書
スポンサーリンク

おはようございます!!

 

先日より、

「怒らない、叱らない育児」について書いているのですが、

実践始めてから1週間以上経ちました。

 

うまく行っているのか?

 

優しい母親になれているのか?

 

答えは、

NO です…。

 

でも、

1週間ぐらいは結構上手くいってたんです。

静かに怒った事はあるけど、

怒鳴ったり手をあげたりはなかった。

 

それが1週間ぐらいから、

もうなんかコントロールが効かないぐらい

瞬間的に頭に血が上って、

また怒鳴ったり、お尻叩いたりしてしまいました…。

 

そして罪悪感。

 

しかも、別にいたずらのレベルが上がったとかそういうわけではなく、

ここ1週間で静かに対処できてた事が、

何故か腹が立ってしょうがなくなってしまう という。

 

何でか、と思ってここ数日過ごしたら、

「生理」が始まりました。

 

スポンサーリンク

月経前症候群(PMS)の恐ろしさ

 

今までは特に気になってなかったんです。

多分今までも生理前、生理中はいつもより

イライラしてたような気もするのですが、

いかんせん、

今まではいつも普通に怒って声を荒げていたので、

そこまで気にならなかったんだと思います。

 

意識的に怒ったり怒鳴ったりするのを

やめようとするようになり、

初めて気付きました。

 

私は生理前生理初期はイライラというよりかは、

どちらかというと、

鬱になって、

急激に不安になったり

恐怖を感じたりして、

いきなり泣いたりするという

情緒不安定っぷりをいかんなく発揮するタイプでして。

 

でも今回、

イライラっぷりもものすごい事がよく分かりました。

 

 

それに気付いて、

実は少しホッとしました。

 

やっぱり自分には子供を上手に育てる事が

出来ないのかと鬱状態になっていたので。

ああ、やっぱり鬱状態にもなってるよ…。

 

 

でも、

月1のホルモンに振り回される子供も

たまったものではないですよね。

 

どうすればいいのか自分なりに

対処法を考えてみました。

 

生理前、生理中のイライラ時の育児をいかに乗り切るか

いつもより睡眠をよくとる事

寝不足、

これだけで生理関係なくイライラしますもんね。

だから、少し早め就寝を心がける事。

 

無理して出かけて疲れない事

疲れるのもイライラが倍増する要因なので、

まずはあまり無理して出かけたりせず、

省エネを心がける。

ただでさえ生理中は身体がしんどいしね…。

 

食事、家事も手を抜く

その為に、

旦那にちゃんと説明をしておく!

一品料理でいいじゃないか!

ちなみに、私は家が汚い事にもストレスを感じるので、

今日はこれだけ掃除すればいい事にしよう と自分の中で決めて

掃除する。

 

ちゃんと謝る

それでももし、怒鳴ってしまったり

手をあげてしまったのであれば、

その後でちゃんと謝って、

抱きしめる事。

 

 

とりあえずはこんなものかな…。

 

 

ちなみに、

「クッキングパパ」に、

こんな話がありました。

クッキングパパの奥さんが、

何の変哲もない『石』を大事に持っていて、

育児中、仕事中などに腹が立った時、

イライラした時に、

その石を取り出しては、

石に向かって怒鳴ったりして怒りをぶつけて、

乗り越えてきた っていう。

 

今、それをふと思い出しました。

 

それ、いいですよね。

怒りの矛先を設定しておくっていう。

個人的にはサンドバッグがあるとすごく嬉しい。

 

まとめ

 

女性ならではの悩み、PMSですが、

どうしても避けて通る事は出来ないので、

どうやって共存していくかを模索しないといけないですね。

 

とりあえずは、

自分なりに対処してみて、

軌道修正して…の繰り返しですよね。

 

残りの生理期間中頑張ってみます。

 

また、報告します!!

 

タイトルとURLをコピーしました