【子供の安全グッズ】子供用のハーネス(迷子紐)がなくて怖かった事、あって良かった事

育児の覚書
スポンサーリンク

こんばんは!

 

次男の風邪も今日は一日落ち着いていたので、

やっと一安心…て所です。

 

さて、

先日、義両親とこんな話題になりました。

 

「子供に犬みたいな紐をつけるの、あるよね。」

 

なんていう話です。

 

何かっていうと、

「子供用ハーネス」の事ですね。

「迷子紐」とも言うんでしょうか。

 

子供の身体と大人を紐で繋いで、

子供が離れないようにする為のグッズです。

 

スポンサーリンク

子供用ハーネス(迷子紐)に対する周りの反応は?

 

義両親の反応は悪いものでした。

「やっぱり見た目が犬みたいですもんね」

と私が言うと、

義母は、

 

「それはいいんだけど、

それより自制心が育たなくなるでしょ。」

 

と言われました。

 

私はその時、

「あーなるほどなー」

なんて思いました。

 

基本的に、私は義母の事をとっても尊敬していて、

義母の言う事なら間違いない!と思っているので笑

大いに納得したのです。

 

家で旦那とも話してみたら、

旦那も大体同じような理由(+見た目(ペット扱いっぽい))で、

ハーネスには反対のようでした。

 

私は、

周りも反対してるし、

手繋いでおけば何も問題ないし、

普段から「車が怖いよ」って事は、

長男には伝えているし、

ハーネスなんか使わないでおこうと思いました。

 

ある日、起こった『ある事』から180度考えが変わる

 

ある日、

大きな公園に散歩に行きました。

外周3kmぐらいある大きな公園で、

私は、その外周を長男と手を繋ぎ、

次男を背中におぶって歩いていました。

 

すると、

長男は私の顔を見てニヤッとして

私の手を振り払い走り出しました。

 

とっさの事で、

走っていく長男を掴もうとしたけど、

手が届きません。

 

長男は、

キャキャキャと言いながら走っていきます。

 

見ると、

長男が走っていく先には、

歩道に繋がる公園の切れ目(出口)があり、

さらに歩道と車道の間には

柵も何もない状態。

 

車道は車の量が多く、

ひっきりなしにビュンビュン車が走っています。

 

やばい、と思い、

長男の名前を呼び、

「危ないから止まりなさい!!!」と言いながら、

私も追いかけて走りました。

 

しかし、私の怒号を聞いて、

そして私が追いかけてくる姿を見て、

むしろ、キャキャキャキャ

喜んでスピードをあげる長男。

 

速く速く!!!

 

と思うのに、

背中におぶった次男の重みで、

思ったように走れない。

 

後もう少し!

 

長男、歩道に飛び出す。

 

走りながら、

頭だけ後ろを向き、

私が追いかける姿を確認しては喜んではしゃぐ。

 

そう、あれだけ車は危ない事を伝えて、

長男も「くるま、あぶないよ」とか普段は言ってるのに、

車道の方へそのまま駆けていく。

 

だって、

 

前を、

車を見てないもの。

追いかけっこをしてくれてる(と思っている)

後ろにいる私を見て走っているもの。

 

長男、

車道に突入、

車が右から走ってきている…

 

今にも接触しそう…

 

 

2016-07-20 22.53.16

 

本当にそのタイミングで、

私は長男の腕をつかみ引き寄せる事が出来ました。

 

私たちの目の前を、

白っぽい灰色の車が通り過ぎた光景は、

今でも頭に焼き付いています。

 

本当にすんでの所だった。

 

例えば、

私がもし次男を前抱きしていたら、

おんぶしているよりも更に走りづらく、

確実に間に合わなかった。

 

たまたま助かったんだ、と思うと

恐ろしすぎて、

私はその場で泣きました。

 

ハーネスは、『命綱』

 

その時、

私は人前である事も気にせず、

本気で長男を叱りました。

泣きながら。

ふざけて笑ってた長男も、

叱ると、神妙な面持ちになって、

一見反省したように見えました。

 

が、その後も

私がスーパーで財布を鞄から出そうとした一瞬、

財布に、お釣りやレシートを入れようとした一瞬、

本当にその一瞬で走り出す、

そんな出来事が立て続けに起こりました。

 

この年齢の子供は、

いくら言い聞かせても、

いくら躾けても、

コントロール出来ない事があります。

 

特に、

うちの長男は、

追いかけられるという事が妙に好きらしく、

(他の子もそう?)

彼の中で、追いかけっこモードにスイッチが入ると、

この時のようにわき目もふらず、

キャーキャー言いながら走ります。

追いかけようとすると、

喜んでさらにスピードをあげて逆効果…なのかもしれないけど、

追いかけないで放っておく事なんて出来ないですよね。

 

その都度、

叱って言い聞かせてはいるけど、

それでも繰り返します。

 

「自制心」云々じゃないです。

自制心を育ててる間に死んだら、

全く意味がありません。

 

確かに常に紐頼みにするのは、

どうかと思うけど、

基本的には常に手を繋いで、

でも何かあった時に…、

一瞬「あっ!」

て思ったその時に、

紐でグッと止まってくれれば…

本当に、一瞬でも止まってくれれば、

そのまま腕をつかむ事が出来る。

保険的な役割というか。

それで、子供の命が守れるなら、

周りの意見なんかどうでもいいです。

 

それからうちでは、

紐をつけるようにしました。

うちでは「命綱」と呼んでいます。

 

実際に、

いきなり走り出した時に、

一瞬紐でグッと止まったので、

即座に捕まえる事が出来て、

ホッとした事が何度かありました。

 

 

恐らく、

これから次男も一緒に歩いてお出かけ、

とかになったら、

私の注意も分散するし、

ますます必要になってくるんじゃないかと思います。

 

リュックと紐さえあれば何でもいい

 

amazonとか楽天とか見ると、

色んなハーネス売ってますよね。

リュック型のやつとか、

羽ついてるやつとか。

 

うちでは、わざわざ買わない事にしました。

 

というのも、うちには

お祝いでもらったリュックがあったので、

それに紐くっつければいいんじゃない?と思って。

 

2016-07-20 11.59.30

 

こんな感じです。

 

紐の先は、

私のカバンの紐にくっつけたり、

おんぶ紐使ってたら、

おんぶ紐のどこかにくっつけたり、

ジーンズ履いてたら、ベルト穴でもいいですし。

自分の身にくっつけばなんでもいいです。

 

紐部分は、

ベビーカーに、おもちゃをぶら下げる為の紐です。

強く引っ張るとすぐブチっと取れちゃうんだけど、

別にいいんです。

一瞬でもグッと止まってくれればそれで。

紐は本当に何でもいいと思います。

 

もし既にリュックがある方は、

わざわざそれ用のハーネス買わなくてもいいんじゃないかなと思います。

それより、リュックは便利なので、

(自分で自分のお茶やおむつ持ってくれたりね)

長く使えそうなリュックを買った方がいい気がします。

 

まとめ

 

お子さんの性格によって様々だと思うので、

子供用のハーネスは絶対必要!とは言いません。

 

が、やんちゃなお子さん、

いきなり走り出したりする事があるのであれば、

やっぱりあった方が安心できます。

 

自制心なんて、

そのうち育つと思います。

それより大事なのは子供の命です。

 

『昔の人はハーネスなんてつけてなかった、奴隷みたい。』

て、有名コメンテーターが言ってたみたいですが、

この間全く別の機会に、

義母からこんな話を聞きました。

 

「私の友達(6,70代)はね、

末っ子が車にはねられて、ポーーンと身体が飛んだのよ。

でもそれがね、かすり傷だけで済んだの。」

 

恐ろしい話ですが、

これも、その時たまたまかすり傷で済んだから笑い話に出来る事。

結局、昔はハーネスがなかったっていうけど、

その分事故が多かったんじゃないの?

なんて思ってしまいました。

自動車量とかも今とは違ったでしょうしね。

 

そんなわけで、

うちの子には当分絶対必要なものの一つだと思います。

 

ふー、

熱くなってしまった…。

 

それではまた!

 

 

タイトルとURLをコピーしました