【2歳児のおしゃべり】息子に謝られた話

日常
スポンサーリンク

こんばんは!

 

昨日から急に、長男マウリツィオ2歳が、

高熱出して大変でした。

 

何が大変って…

 

元気なんだよね!!!

 

38.5度って、大人だとぶっ倒れてるよね、

布団から出られないレベルだよね。

 

大人しく寝てほしいけど、

2歳児は家の中で、

子供用の車を走らせて、

端っこに停めては、

 

「上手に駐車できた」と得意気。

 

いや、いいから寝てくれよ…。

 

まあ、今日は熱も下がって、

鼻水だけになったので良かったですが。

 

それで、

タイトルの話なんだけど…

 

今日、私がひじをドアにぶつけたかして

 

「いたっ!」

 

と言ったら、

 

「ママ?痛い?」

 

と聞いてくるマウリ2歳。

 

「うん、痛いわー」

 

と答えると、

 

「ごめんねぇー…」

 

とめちゃ申し訳なさそうな顔で言う。

 

「いやいやいや、

ママが勝手にぶつけただけだからね、大丈夫だよ」

 

と答えるも、

また痛いかどうかを尋ねてきては、

 

「ごめんねぇ…」

 

と申し訳なさそうに。

 

いやいやいやいやいや、

違う違う、違うから!

 

なんか使い方間違えて覚えてるよね!!

 

大丈夫?とかと勘違いしてるんかな。

 

言葉って難しいわ。

 

タイトルとURLをコピーしました