【感染予防】幼児の下痢、おむつの漏れを防ぐ対策と処理方法(替え方)

病気の感染予防関連
スポンサーリンク

こんにちは!

何度かここでも書いてますが、
私は3男妊娠中に他人の嘔吐が何よりも恐怖という『嘔吐恐怖症』が悪化しまして、
そこから病気の感染予防に関しては病的な程に力を入れています。

まだおむつの赤ちゃんが下痢した時…。

もうこれは地獄としか言いようがない!

まず間違いなく漏れるし。

漏れた状態でも動き回るしで、絶望しかないという感じなんですが、
なんとか下記の対策を取る事で、
被害を最小限に抑える事が出来ているように思います。

まずは、漏れ対策について。

スポンサーリンク

おむつの漏れ対策

うちではお腹の様子が怪しいな…となったら、
おむつを二重履きさせます!

2枚目に履かせるおむつのサイズは、
今履いているものよりも大きいものがいいです。
我が家では、2サイズ上のものを履かせています。

例えば普段Mサイズを履いているのであれば、ビッグサイズを。
Lサイズを履いているのであれば、ビッグより大きいサイズをといった感じで履かせると、
かなりきっちりとカバーしてくれて、
下痢した時も第二のおむつがせき止めてくれます。

今までこれで漏れた経験はないので分からないのですが、
せき止められるかどうかは量にもよるかも。

あ、ちなみに我が家では安いマミーポコを使ってますが、
今の所は漏れ知らず。

他の人に感染させない!おむつの替え方

さあいざ下痢のおむつを替える時。
これが超重要です!

普通におむつ替えシートに寝かせて、
素手でお尻を拭いていると、
新しいおむつやらズボンやらを履かせる時に、
ウイルスが付着した手で色々触ってしまいますよね。

我が家では下記の物を用意してからおむつを替えます。

用意するもの

・おしり拭き&おむつ2種類
・新聞紙
・ゴム手袋
・袋

おしり拭き&おむつ

ちょっとでも漏れてしまった場合は、
カバーしている第二のおむつも容赦なく替えます。

新聞紙

前は気にせずにおむつ替えシート使ったりしてたんだけど、
感染予防の観点で見ると微妙だな~って事に気付きまして。
だって毎回しっかり消毒しないといけないし。
その点新聞紙だとそのままくるんで捨てられるのでいいです。

ゴム手袋

これは1回のうんちおむつ替えで1枚消費します。
両手にする必要はありません。
お尻を直接触る利き手のみ。
1度使ったらもう捨てます。

こんな大容量のものを買ってジャンジャン使ってます

出来れば匂い対策のものが好ましいけど、
まあそれは感染予防とは関係ないのでなんでもいいです!

手順


事前にお尻拭きは必要枚数取っておく。

利き手にゴム手袋を装着!

おむつを取る。

左手で両足を押さえる。


右手(利き手)でお尻を拭く。


汚れたおむつを横によけて、左手で右手のゴム手袋を取る。
この際汚れた面が内側に入るようにくるっと裏返しに。


新しいおむつを履かせる。
この際、腰をあげて新しいおむつを履かせる事。今までお尻をつけていた新聞紙にあたらないように。


腰を下ろす前に新聞紙を引き抜く。

このままおむつを新聞紙でくるくると巻いて袋に入れて捨てる。

念のため手も洗う

ちなみに新聞紙で巻いてから袋に入れると
多少は匂いが抑えられるように思います。

まとめ

我が家では上記にプラスして、
次亜塩素酸水スプレーも使ったりしているのですが、
それはちょっとやり過ぎ感あるのでここでは触れないでおきます。

過去三男が2回下痢になりましたが、
上記の方法でひとまず他の人には誰にもうつらなかったです。
…多分。

我が家では、下痢の時だけじゃなくて普段からこのようなおむつ替えをしているので、
いざ下痢になった時も落ち着いて替えられます!

精神的には相当削られるけどね……。

そんなこんなで、我が家で実践している下痢の時の感染予防対策でした!

タイトルとURLをコピーしました