一歳半検診、臨床心理士さんに発達相談した所、大分気が楽になりました。

発達
スポンサーリンク

次男の1歳半検診に行ってきました!

 

歯科検診、身体測定、診察と、

身体の成長は問題ないようでした。

 

が、次男には色々と気になる点があったので、

臨床心理士さんに発達の相談をする事になりました。

 

スポンサーリンク

次男の気になる点

 

・発語が少ない(ほぼない)

・興味のある事は何度言っても辞めない

・抱っこを嫌がる

・よっぽど熱中できる事がない限りずっとうろうろしてる

・一度熱中すると延々とやる

・遊んでる時は名前を読んでも振り向かない

・絵本を読もうとしてもすぐ閉じてしまう

 

発語が少ない(ほぼない)

 

「パパは?」というと、旦那を指さして「ぱー」と言う。

「お手てつなごう」というと、「てっ」と言って手を出す。

それ以外は、ママだよ~とか教えても全然。

 

興味のある事は何度言っても辞めない

 

何度言ってもって、

もうそれこそかなりきつく怒られて、

本人わんわん泣くのに、

その後もすぐまたやる。

 

抱っこを嫌がる

 

本人が、「歩きたい」とか「遊びたい」という意思がある時は、

抱っこしても反り返ったり、

暴れたり奇声をあげたりして降りようとします。

大人しく抱っこされてるのは、眠たい時とかかな?

なので、一日の大半は抱っこされるの嫌がります。

 

よっぽど熱中できる事がない限りずっとうろうろしてる

 

じっとしてるって事が全くできず、

ずーっとうろうろ。

公園に行っても、1か所に留まって遊ばず、

ひたすらウロウロします。(囲いのある砂場に入れちゃうとまた別)

 

この日の検診でも歯磨きの指導とかがあって、

部屋の中で話を聞かないといけないシーンがあったんだけど、

お母さんの膝でじっと一緒に聞いてる子が多い中、

次男は少しもじっと出来ず、

やっぱりウロウロ。

他にも遊んでる子はいたけど、

割と一か所で遊んだりブラブラしてたりしたのに対して、

次男は部屋中行ける場所は全部ウロウロ。

 

検診の待ち時間、

子供の遊ぶスペースが作られていたんだけど、

柵とかがなくても他の子は皆決められたスペースで遊んでいたのに、

次男はすぐに遊び場から出てやっぱりウロウロ。

 

一度熱中すると延々とやる

 

たまに熱中する事があると、

ずっとやってるので、

そういう時に他のお母さんが見ると、

「大人しいね~」なんて言われる。

戸棚になにか入れたり、出したりとか。

小さいカゴに何か入れたり出したりとか。

 

遊んでる時は名前を読んでも振り向かない

 

家の中だと、名前を呼ぶとこちらを振り返るんだけど、

外に出ると他の事に集中してるからなのか、

名前を呼んでも全然反応しない。

反応しないからいつも結局、無理矢理連れて行くような感じになる。

 

絵本を読もうとしてもすぐ閉じてしまう

 

ページをバラバラバラーーっとやったりとか、

バターンと閉じたりするだけで、

読もうとすると嫌がる。

 

 

ここまで挙げた事、

1歳半だったらそんなもんでしょ?って言う人もいるかもしれないし、

上記のうちいくつか(発語とか、じっとできないとか)は長男もそんなもんだったような気もするし…

で、私自身もあんまり気にしてなかったんだけど、

先日義母に、

 

「この子多動なんじゃないの?」

「いつもこんなに落ち着きないの?」

 

と言われて、

あれ、ちょっとおかしいのかな…と思うようになりまして。

 

心理士さんの見解は…

 

まだこの年齢では、なんとも言えないのが正直な所。

との事。

 

そりゃそうだよねー。

 

言葉の発達や理解が少し遅れているから、

振り向いてくれなかったり、

反応してくれなかったり、

言っても全然聞かなかったりするのかもしれない。

言葉の発達と共にそこらへんは、

解決するかも。

と言われました。

 

そうだよね…

やっぱり様子見ていくしかないよね。

 

もっと、「これは○○だね」とか、

色々話しかけてあげてくださいと言われました。

確かに…。

 

次男に話しかけてると、

すぐに長男が割り込んでくるので、

結局次男に話しかける事が少ないかもしれないと思いました。

最近は、次男に話しかけてると、

長男が、次男の真似して赤ちゃん返りしたみたいに「あーあー」とかいうので、

それも困ってて…ってそれは今は置いといて。

 

とにかく、次男の言葉に関しては、

ちょっと気を付けて、

話しかけたりしてみるようにしようと思いました。

 

相談して一番良かったと思った事

 

心理士さんが、

その場で次男の様子を見てくれた上で、

 

「障害についてはまだわからないけど、

育てやすいかそうじゃないかで言ったら、

育てやすい方ではないですよね。

正直、かなり手ごわいと思います。

大変だと思いますよ」

 

と言ってくれたんです。

 

なんか…

 

自分一人で一杯一杯になってて、

イライラしたり、

自分の感情のコントロールが難しくなったり、

何を言っても響かない感じから、

すごく何かを言ったり伝えたりするのに疲れたりと、

最近特にしんどく感じる事も多く

(ホルモンの関係も大いにあると思いますが)

昨日は旦那に、自分は母親に向いてないんじゃないかと

弱音を吐いていました。

 

でも、

専門の方に、

「手ごわい相手だから、大変だよね」

って言ってもらえて、

ああ、そうか。

だからこんなしんどいのか!

って少し自分を肯定してもらえたような、

そんな気がして、

それだけで気持ちが楽になったんです。

 

それだけで、その後の子供たちに対する接し方とか、

心の持ちようが大分変わったんです。

 

こんなちょっとの事で、

こんなに変わるんだ~って

自分でもビックリ。

っていうか私単純すぎる!?

 

その後、

恐らく障害の疑いがある子供の為の親子教室を紹介してくれたり、

子育ての講演を教えてくれたり、

『子育てで行き詰ったらまたいつでも相談してくれ、

一緒にどういう風にこの子と接していけばいいか、

ちゃんとフォローしていくから。』

というような事も言ってくれました。

 

いざという時に、

頼っていいんだって思えて、

すごくホッとした。

 

1人で悶々してたり悩んだりしてるお母さんは、

専門の方に聞いてもらうといいかもしれないです。

答えは出ないかもしれないけど、

私みたいに聞いてもらえただけで、

もしかしたら楽になれるかもしれない。

 

そんなわけで、

今は、

色々考えすぎずに、

あんまり一杯一杯にならないように、

自分なりに工夫して過ごして行きたいなと思います。

発達
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ciccia(チッチャ)をフォローする
スポンサーリンク
TOSHIGO PANIC
タイトルとURLをコピーしました