初心者がおせちの手作りに挑戦!3日目&当日-ラスボス煮しめを攻略(12月31日、1月1日)

料理
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!!!

 

なんだかんだバタバタ忙しい正月が過ぎました。

 

おせちの話題とか、

今更感がすごいというか、

もう食べ飽きたわ!って声が聞こえてきそうですが、

折角なのでおせち作りラストについて書きますね。

 

1日目の記録はコチラ↓

初心者がおせちの手作りに挑戦!1日目-日持ちする順番に作る!(12月29日)
超絶不器用で、料理もうまくない私が、お節の手作り19品挑戦します!

 

2日目の記録はコチラ↓

初心者がおせちの手作りに挑戦!2日目-失敗もありつつ…(12月30日)
こんばんは! おせち作り2日目! 疲れた…けど、 忘れないうちに記録を残しておきます…!! 1日目の記録はコチラ↓ 2日目(12月30日)失敗が続く 金柑の甘露煮 参...

 

スポンサーリンク

3日(12月31日)ラストスパート

豚の角煮

 

参考レシピはコチラ↓

 

 

豚のバラ肉塊をまずフライパンで軽く焼き目つけてから、

スロークッカーにドボーン。

ネギとショウガも入れたよ。

 

後はコトコト、「HIGH」の状態で

6時間ぐらい煮込みました。

 

 

しっかりトロットロになってました!

 

ふきの青蕗煮

 

参照レシピURL↓

その年が豊かに暮らせるようにと願いを込めて♪お節にどうぞ~♪

 

 

ふきを2回ぐらい茹でて、

 

 

だし汁に漬けこんで出来上がり。

 

ちょっと途中で他の事してたりしたから、

色がちょっと悪くなっちゃったのが心残り。

味はおいしかったんだけど、

ただこれ子供には不人気だったなー。

 

バターベビーホタテ

 

参照レシピURL↓

ホタテを風味豊かにバター醤油でどうぞ☆

 

 

ベビーホタテ焼いて、

バターと醤油で絡めて…

 

 

出来上がり。

簡単でおいしかった!

 

昨年は、甘辛い味にしたんだけど、

やっぱりお節って甘い味付けばっかりだからね。

やっぱりこういうしょっぱいのがあると、

いいアクセントになる!

 

鶏ハムのオーロラソース

 

参照レシピURL↓

定番のお節料理にお洒落な創作お節をプラスしてみませんか?まるでお花が咲いたような可愛い一品☆

 

前の前の晩に、鶏胸肉を重曹と砂糖と塩でつけこんで柔らかくし、

前の晩に、

 

セロリ、ローリエ、人参、玉ねぎとに漬けて

一晩置いておきました。

 

 

それに、前の晩にゆでて用意しておいた人参といんげん、

そしてパプリカを置いて…

 

巻きます!

 

 

ホイルもまきまき

 

 

そして、

 

 

茹でて、

茹で終わった後はそのまま置いておいて、

余熱でじっくり火を通します。

 

 

ちょっと断面見えづらくてごめんなさいなんだけど、

めっちゃ柔らかくてジューシーで本当おいしかったです!

 

蟹かまサーモンの俵巻き

 

参照レシピURL↓

祝お酒の肴~♪味付けなしで凄く美味しい ♥のっけて巻くだけとっても簡単♪おせちが一段と映えるグレードUPでおもてなし~♪

 

 

三つ葉の茎の部分を茹でます。

 

 

葉の部分はまた今度使おうっと。

 

 

千枚漬けに、

大葉、スモークサーモン、かにかま、ゆずを乗せます。

 

(ちなみにこのゆずらでぃっしゅぼーやさんからもらった無農薬ゆずだよ!↓

https://toshigoikuji.xyz/982.html)

 

 

くるくる巻いて、

三つ葉で縛って切って…

 

 

最後にいくらを乗せて完成。

 

綺麗だし、おいしいので、

これは昨年も人気でした。

 

煮しめ

 

これが地味に大変なんです。

ラスボスだと思ってる。

 

参照レシピURL↓

母から教わった煮しめ。別々に煮ますが、味付けは3種類。意外と簡単です。
夫の大好物♡どんな芽が出るでしょう?

 

全日用意した、おだし大体2リットルぐらい↓

 

これを使います。

 

ごぼう

 

ごぼう、れんこん、こんにゃく甘くない味付けのだしを用意。

 

 

 

ごぼうは酢水にさらした後、

酢が入った熱湯でゆがいて、

だしで煮る。

 

 

出来上がった後、

味がしみるようになのか、

そのまま冷ましたりしないといけないのが、

地味に鍋とか占領されたりして大変。

 

れんこん

 

 

やはり酢水にさらして、

酢の入った熱湯でゆがく。

 

その後、

 

 

用意しただしで煮込んで…

 

 

出来上がり!

 

こんにゃく

 

昨晩、ちゃんと手綱にしておいたこんにゃくを、

水からゆがき、

その後だしで煮込んで…

 

 

完成!

 

金時にんじん

 

にんじんとくわい、後参照レシピにはなかったけど、

甘めのだしで煮ました。

 

 

人参は、前の夜に飾り切りめっちゃ頑張ったので、

後は煮るだけ。

 

 

これが、

 

 

 

こんな感じになります。

 

くわい

 

くわいはまず、六角形に切るのが大変。

 

 

これを、

 

 

こうします。

 

皮を、芽のギリギリまで剥くので、

超ドキドキする。

 

 

1個、芽を折ってしまったし。

去年も1個折ってしまったんだよなあ。

 

 

みょうばん入りの水につけた後に、

 

 

だしで煮込んで、

 

 

こんな感じに。

 

ほのかに甘くてすごく美味しかった!

 

 

茹でたけのことして売ってるやつね。

 

 

1回筍をゆでてから、

だしに入れて…

 

 

煮込んで完成。

 

しいたけ

 

前の晩に飾り切りをしておいた椎茸。

 

これを、一番濃い目の味つけのだしで煮込みます。

 

 

汁がなくなるまで煮込むので、

味がかなりしみこみます。

 

 

大分濃い味っぽいけど、甘くておいしかった。

 

 

今回、だしを2リットル作ったけど、

かなりギリギリだったので、

来年は4リットルぐらい作っておいた方がいいかも。

 

海老のかさ増し焼き準備

 

海老が大きく見えるのでごちそうになります。誕生日のお祝いや記念日、おもてなしにもどうぞ。必ず喜ばれます!

 

これは当日(2017年1月1日)にやりました。

 

えびの準備。

 

 

これに、切れ込みを入れます。

 

 

こんな感じで、背中に穴が開いてます。

 

 

かにかま、マヨネーズに、更にチーズを合わせて混ぜます!

 

 

そして、エビの背中につめていく。

 

後は義実家で焼くだけ!

 

出来上がりの写真

 

そんなこんなでなんとか19品作り終わりました。

 

 

盛り方は適当みたいです。

鯛とか、魚とか、

なます、菊花とかはお義母さんが作ってくれました。

 

2日目の夜には、

 

 

煮しめをこんな風に天ぷらにリメイクしてくれました!

 

これ、めっちゃおいしかった。

味が染みてるからね、天ぷら自体が。

 

こんにゃくの天ぷらとかも初めて食べたけど最高だった~~!

 

良かった点

 

全体的に、クックパッドで参照させて頂いた方たちのおかげで、

褒められましたが、

その中でも、特に評判が良かったのが

「黒豆」、「昆布巻き」ですね。

 

黒豆は、スロークッカーでやったから、

つやっつやで、

でも柔らかくて甘くてすごくおいしかった。

本当ビックリ。

 

昆布巻きは、

魚の骨もホロホロになっていたので、

それぐらい煮込んだのが功を奏したみたい。

 

改善すべき点

 

伊達巻がどうしても市販品の味に勝てなかった事と、

若干こげたのが気になるので、

今年は伊達巻、リベンジ!

 

後は、金柑はちゃんと砂糖を一杯使う事と、

栗きんとんは甘すぎたので、

もうちょっと砂糖減らしても良かったかなと思いました。

 

後はふきをちゃんと色止めしておくべきだった。

 

 

そんなこんなで、

なんとかおせち作り、終わりました。

前の年は夜中までかかったものが、

今年は夕飯前にはもう終われたので大分楽でした。

やっぱり、3日間に分けて、

準備したのが良かった!

 

また今年の末、

頑張って作ろうと思います。

ここまで読んで下さった方、有難うございました!

タイトルとURLをコピーしました