年子のメリット、デメリット【妊娠中編】~デメリットと思っていた事が実際は…~

年子育児の覚書
スポンサーリンク

こんばんは 🙂

夫が熱出してぶっ倒れてしまいました。

子供らには染らないように別部屋で離れて寝てもらってます。

子供らは元気元気で今日も暴走気味ですが…

鼻水たらーー。

や、やめてくれーーーー!

 

頑張れ皆、

頑張れ白血球!!!!

 

さて、今日は前述の通りイラスト担当(夫)がいないので、

タイトル通り年子のメリット、デメリットを語ってみようかと思います。

 

 

meritdemerit

 

 

なんかメリット、デメリットって言葉もどうなのかなと

我ながら思うんだけど、

まあわかりやすいのでひとまず。

 

今回は妊娠中編。

一応参考モデルとして、

うちの年子妊娠月数と上の子の月齢表を載せておきます。

 

妊娠月数長男の月齢
1ヶ月0歳5ヶ月
2ヶ月0歳6ヶ月
3ヶ月0歳7ヶ月
4ヶ月0歳8ヶ月
5ヶ月0歳9ヶ月
6ヶ月0歳10ヶ月
7ヶ月0歳11ヶ月
8ヶ月1歳0ヶ月
9ヶ月1歳1ヶ月
10ヶ月1歳2ヶ月
出産日1歳3ヶ月

 

で、妊娠に気づいたのは

妊娠3ヶ月の長男7ヶ月の時。

まだまだ離乳食で、

移動もハイハイの時期ね。

結論から言うと、

当時デメリットだと思っていた事が、

現在はメリットだったなーと感じてます。

 

スポンサーリンク

当時デメリットに感じていた事

 

・つわりだとか、眠気がどうだとか言ってられない、赤ちゃんのお世話をしなくてはいけない。

・妊婦健診の時の移動と、待ち時間がしんどい

・抱っこがしんどい

・寝転がった時、お腹に乗ってくる

 

つまり、

0歳~1歳なりたての赤ちゃんのお世話全般をするのが

しんどいなーなんて思ってたわけなんだけど、

今思うのは、

 

「0歳で良かった…」

 

という事。

 

そこらへんを踏まえて、

次に現在感じている年子妊娠のメリットは下記の通り。

 

現在感じるメリット

 

・赤ちゃんの世話をしなくてはいけないけど、

まだハイハイかよちよち歩きで行動範囲も狭いし、

どうしてもしんどい時は寝転びながら、面倒を見てあげられる。

 

・妊婦健診の移動や待ち時間もしんどいけど、

移動もベビーカーか抱っこ(おんぶ)紐で移動できるし、

うまい事すれば寝かす事も出来る。

 

・抱っこもしんどいし、寝てる時お腹の上に乗ってくるのも怖いけど、

まだ体重が軽いし力も勢いもそこまでないので、

なんとかなる。

 

これが、

 

もし今(2歳)だったらと考えると…

 

・しんどい時に横になろうとしても、

「起きて!!!!」と激しく揺さぶったり、

そのうち癇癪起こしてギャーギャー泣いたり、

叩いてきたりして怒られて、更に泣いて…とまず横にはなれない。

横にならないにしても、家の中でずっと面倒を見る…というのも正直厳しい。

一日家にいると退屈するし、体力も有り余ってるから外に出たがる。

 

・妊婦健診の移動は、大人しくずっとベビーカー乗ってくれてたらいいけど、

「降りる!」とか言って歩きたがったりして、

歩かせると、床に寝転んだり、

普通に歩いてるかと思ったら急にすごい力で手を振りほどいて、

道路の方へダーッと走り出したりする。

待ち時間は、寝てくれたらいいけど、

日中寝る時間が、0歳1歳の頃より段々減ってきているので難しいし、

起きてたら大人しくしてないのでちょろちょろしては、

行ってはいけない所に走ろうとしたりして、

他の妊婦さんとかに当たったりしたら大変な事だし、

多分触って欲しくないものばっかり触ろうとして

怒ったりする事になるんだと思う。

 

・歩けるようになった2歳でも、

抱っこが必要な事あるなんて知らなかった!

『せがんできたから抱っこする』という事もあるけど、

床に寝そべったり、腕にダラーンとぶら下がってきたり、

興奮しすぎて走りたがったり、

とにかくまともに移動できない状態になったりしたら

抱っこしないとしょうがなくなったりするものね。

 

また、現在長男は14.5kgなんだけど、

1歳前の10kgぐらいの頃とは全然印象が違う。

重いんだよねー…。

そして、力も勢いもすごい!

思いっきり、寝てる私のお腹の上に

「どーーーーん」とダイブしてくる。

いつも「ウッ」となりながら、

これ妊娠してなくてよかった…ゲホォ… と思う。

 

恐ろしい!

 

だから、

今の長男を見ていると、

あー0歳児、1歳児前半の頃は

平和だったなーなんて思うし、

必死で長男を追いかけ回す毎日に、

今妊娠してたら無事にちゃんと産まれるんだろうか自信ないよママン…と思う。

 

それ以外にも、

 

・長男の成長の事とか色々気になる事があっても、

お腹の中にも子供がいるし、そんなに気にしてられないなって切り替えられたり、

逆もしかり。

あれよあれよという間に、

色々心配している間もなく出産となった感じだった。

これは年子に限らず二人目妊娠だったらそうなのかもしれない。

 

まとめ

 

まー何が言いたいかというと、

2歳児男児 大変 😥 

って言う愚痴ですね。

 

いや、まあそういう事じゃないんだけども!

 

次男妊娠中は、

自分も大変だわ~と思っていたし、

周りからも

「大変ね~」なんて言われて、

 

「え、あたい、すっごく大変なのかも…ウル」

 

なんて必要以上に悲劇のヒロインよろしくやっていたんだけど、

甘かったな…という。

 

1歳過ぎて歩き出して、

色んな所に手が届くようになって、

ドアを開けて家中自分で行き来出来るようになって、

自分の主張が色々出るようになって、

走れるようになって…

言葉も少しずつ出るようになってコミュニケーションも取れるけど、

まだ完全に伝わるわけでもないし、

伝わってもちゃんと聞けるわけでもない。

そんな時期の妊娠が一番しんどいのではないかな?と

思ったりします。

3歳ぐらいになったらもっとちゃんとコミュニケーション取れて、

多少は聞き分けもよくなるんではないかと

勝手に思ってるんだけど、そうでもないんだろうか。

 

しかし、

2歳差、3歳差の兄弟姉妹って多いように思うので、

皆さんすごいなぁ…とただただ尊敬してしまいます。

 

そんなわけで、

私にとっては、

年子の妊娠は、

妊娠中はデメリットなし。

という感想です。

 

今回の話、

あくまで『うちの場合は』です。

お子さんによって全然違うと思うので、

「こんな奴もいるんだ~」とせんべい齧りながらでも適当に読み流して下さいませ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました